肩の痛みの症状

肩の痛みの症状にもいろいろありますが、私の場合は方が凝りあがってくるのがわかるような痛みです。

この肩の痛みの症状が現れると、パソコンなどの作業は休憩のサインです。

しかしながら最近はこの肩の痛みの症状が頻繁に起きるので困っています。

ちなみに肩の痛みの原因とその症状には、背骨のゆがみや骨盤のズレが関係しているそうです。

前かがみの姿勢でパソコンなどの作業を行うと肩にしらぬまに力が入り肩が凝って肩の痛みの症状が現れますので、まずはきちんと椅子の背もたれに背筋を伸ばして座って作業をするのが大事だそうです。

また根本的に背骨や骨盤に歪みがある人は、そこの改善をまず行う必要があるそうです。

肩の痛み

肩の痛みは辛いです。

肩の痛みの原因にはいろんなものがありますが、まず肩の痛みは実際に肩を使ったために痛いのか?それとも肩を特別酷使してはいないけど痛いのかでその肩の痛みの治療も変わってきますね。

肩の痛みの原因でも野球などの肩の痛みやテニスの肩の痛み、あるいはゴルフの肩の痛みなどは肩を使ったために起きるものですね。

一方、パソコンやその他のデスクワークなどをしていると起きる肩の痛みは肩を直接使ったから起きる痛みではなく、どこかに肩へ負担がかかる状態が発生しているのだと思います。

なので肩の痛みの種類や原因によって、肩の痛みの治療方法も変わってくるんですね。

ちなみに私の場合はパソコンをしているとめっちゃ肩が痛い。。いわゆる肩こりが起きます。

これはパソコンデスクの高さと椅子の高さが合っていないのが一番の原因だそうです。

パソコンやデスクワークをしていて肩が痛くなる方は、まずこの部分から見直してみてはいかがでしょうか。


>>中川式【首痛・肩こり】治療法


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。